y と g > 2008年11月

2008年11月03日

開かない窓は、そのままで

こんにちわ^^
あいかわらずのペースです

窓は開かないまま
こないだのムックについていたFedira9をインストールしたんですが…

最悪なことに、ブラウザすんげえトロい、DLしても大概エラーになる
ってことで、

どうやら原因はIpv6何タラって… よくわからん

てなわけで、いよいよコマンドラインデビューか!

と思い立ち、図書館へ
Fedora7 Linux完全マスターブック

という、文字だらけの本を借りてきました。

で、結局


俺の人生に、そんなこと学ぶ時間はのこされてねえ〜〜〜〜!



とヒステリーを起こしたはいいが、手持ちぶたさなので
とりあえずFedora9のパーテーションを消して
Fedora7にデチューン(なんか使い方おかしいけど)

するってえと、あらららら〜
まいっちゃったなぁ〜

なんか思ったよりサクサク進むじゃないですかfirefox
調子にのってオペラをいれたら、文字が打てない。
この辺は、あとからSCINの設定勉強するとして

で、さりげにwineをいれて、ウインドウズソフトをある程度使えるように
IDノートが開けるようになったので、ここのパスワードを思い出す。

いや、探せばどっかに書き留めてたとは思いますが…


で、あとmp3とか動画とか簡単に見れたらいいなと物色したんですが
というのも、Linux系のプレイヤーは、今まで、著作権の関係でwmvファイルとか、プラグインが必要だったんですが
拾ってきても、どこにどう展開していいものか、まったく謎

でもでも、
Linux for リアルプレイヤー11ってのが出てて
wmv,mp3見れます的なことが書いてある
早速DL
ん? 展開しない

やっぱ俺には向いてないよLinux
なんだよ.binを開くにはどうすんだ?

と悩んでいたら、Fedoraはrpmファイルで落とせ
ってどっかのブログに書いてある。

んなこといったって、他のサイトに10のはあるけど
公式サイトのDLボタンは、これだけ…

と思ったら、そのすぐ下に、ちっちゃな文字で
RPMパッケージ …だってさ^^

てなわけで、一回デスクトップに保存
アプリケーションから開く>ソフトウェアのなんちゃらかんちゃら

で無事、利用可能

でも、なんかwin版と比べて使いにくい印象が
mp3の音もひどいし…


ま、時間があったら勉強してみます(--;


じゃあ、また
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2008年11月10日

旬が過ぎてた

 みなさま、大変長らくおまっとさんでした。
 ようやく…

 本当に、これで最後か?
 と不安な面もありますが

 ようやくfedoraも安定して参りました。
 インストールしなおすこと4回

 多分、しばらく、変なことしないつもりなんで
 大丈夫…  かな?

 
 その間、世の中いろいろありました。
 西武が日本一になったり、
 浦和レッズが、アジアチャンピョンシップで負けたり
 不屈の闘志で、J1勝点差1の2位に這い上がったり

 そして、

 まあ、その辺はいろいろ、迷惑がかかることもあるので
 別冊宝島と、絶望先生あたりに任せるとして
(先生が走るのは12月だけど、11月の時点で… とか シルヴァニアじゃない方のファミリーで、一番幸せになったのは最初に家を飛び出した女の子… とか)


 だから、ここでは3つだけしか言いません

 aベックス依田派、松浦派、本当に得になるのはどっち?
 兵庫の投資家は、カタギなの?
 自ら死を選ぶ性格ではないと思う。いや信じる。人が良すぎて失敗する、巻き込まれ型ピュアだけど…(ちょっとは言い訳した方が…)


 ところで、そんななか気になった記事を一つ

 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/30/news065.html
ニコニコ動画とYouTube、JASRACに著作権料支払いへ

 
 これって、テレビ局なんかがやってる、包括利用許諾契約ってやつで

 ようは、一定の料金払ってくれたら、jasracの曲、いくらでもカケ放題ってやつで
(すごく簡単に言えばの話です)

 ある特定のアーティストの曲が重点的にかけられても、そのアーティストには、その%テージでお金が入るわけではないのです。

 あ、話が何かヤバい方向に…

 つまり、文化を守るべき著作権が、表現の自由を侵害するのか!

 知的所有権(特許とか)を持つベンチャー起業に対して、大会社が特許の独占使用料契約を結び、その特許を一切使わずに、自社技術だけを推し進め、使用料も雀の涙しか払わない。なんてゲーム理論的行いは、法的には詐欺ではないのです。
 ただ、著作権でそれをやるのは、人の道として、文化の未来を背負う立場の起業としてどうなのか? 


 なんて、板垣くんな話は別の機会にして、他の話題を
(やっぱ、長い物には波風立てずな日本男児ですから)


 多分、投稿動画サイト(契約結んだとこだけ)で、JASRAC関連の元音源やpvは相変わらず規制対象になりますが
 初音ミクがJASRACの曲を歌うことに関してはフリーになります。
 他にも、名もないインディーズバンドが有名な曲をカバーした動画をうpしてプロモーションする
 なんてことも加速していくんじゃないかな

 あくまで、予測ですけど…


 ギターの弦でも張り替えようかと思った今日この頃



 その前に、ウインドウズを取り戻さなきゃ… orz
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2008年11月12日

世の中ってスゲー!


小説の連載とか苦手な早浪ですが、
連載にありそうな、一場面とか思いついて書きたくなることは、あるのです。

でも、続きも前フリも布石も書きたくはない
う〜ん。困ったものです。



そんな、あなたに朗報!
いや、僕しかいないですかね。

そういうのは、企画のようにテーマでくくって
連作集として発表すれば良いのでは?

「困ったときのベタ語辞典」みたいなもんですよ、旦那! エヘッ(/////)



とはいえ、そのテーマでくくるってのが難題でして…

…今まで、いろいろ考えていたのですが

方言別、恋愛シチュエーションとか
う〜ん、あんまりネタが続きそうもない




大体、たまには世のため人のためになるもの書かなきゃ
とか
マクドナルドみたいに、小中学生をターゲットにしなきゃ
これからは生き残れね〜よ

なんて、あいまいテンションで数ヶ月。
頭のすみっコに、ひきずってましたが

今、突然神が舞い降りてきました


そうだ! 学研マンガのようなケータイ小説を書こう!



たとえば、歴史年表の場面を、腐女子なシチュエーションで描けば
中高生のギャルたちのハートもゲットだぜ!


タイトルは「試験によく出る歴史シチュエーション ガールズサイド」
う〜ん、いまいち


でも、ちょっとまて
腐女子は歴史、意外と得意そうだ、
彼女達が苦手なのは…




 ☆化学記号☆ だ!

水兵リーベー、僕の船〜♪ 七曲がりシップス、クラークか!

水素に酸素が恋をして〜、H2O
酸素に炭素が恋をする〜、CO2

みたいな^^


よっしゃ〜、こんな変なこと思いつく奴はいないだろう
化学記号を検索、検索♪ っと

     ・
     ・
     ・

 ……何じゃコリャ〜



萌て覚える科学の基本


思いつく奴…… いたんだ orz

ていうか、世の中って、思ってたよりスゲェ




p.s. なんかアドオンの何かが干渉してるのか、単に設定が悪いのか
   人のブログにコメントが反映されないです

    禁止IPとして、弾かれてんのかなぁ〜?
© 早浪討矢 | Comment(2) | 日々のこと

2008年11月16日

happy birthday to

まあ、直接言えって話ですから、
直接言って日にち間違えてたのは、また別の話。


絵も音も小説も、どうにかできる環境じゃなくなったので
ちょっと、最近発見した小説書きに役立つ…かもしれない、プチ情報。

と、その前に
この前Eee pcの話を少ししてましたが、今日はDELLのミニノートをデオデオで眺めてました。
円高の煽りでSSDの値段の下落が熱いみたいで、ちょっと様子見です。
というか、いっそのことリコーの薄型ワープロ(印刷機分離型)をハードオフジャンク品1050円で買ってしまおうか、とわけのわからない感じです。
落ち着けオレ。


ふ〜〜〜っ



と、深呼吸したところで、
プチ情報に戻ります。


あらすじってのが苦手な人、それなりにいると思うんですが、
あらすじっていうのは結局のところ、述語なんです。


よく小説は、キャラか?ストーリーか?って質問がありますが。
まあ、答えは良くも悪くも両方なんでしょう。

そして、文章は名詞格か?述語か? って話になるわけです。

で、ストーリー(あらすじ)にとっては、圧倒的に述語が重要。
細かいことは金の取れる文章で書くとして、

自分が作ってる話の筋を、まとめたかったら視点者(主人公)の行動、つまり述語をピックアップしていけばいい。


話してみると、当たり前のことですが、意外と意識してないことなので
話作りの最中、何が問題なのか、迷ったり行きずまったりする時に、やってみた方がいいです。


細かく言うと、物語というのは、視点者、そして配役の成長ベクトルと親密(恋愛、友情、親愛)ベクトルの記号化です。
(さらにそれを取り巻く環境、組織などの世界観にも変化が生まれますが)

大体、そのなかで、お決まりのイベントの大元というのは

視点者が何らかの情報を得る
        目標を定める
        試みる、選択する
        結果が出る

の積み重ねで成り立っています

で、パターンというか
恋愛系だと

出会う 反感を持つ 誤解だと気づく
 触れ合う 障害にあう 協力して事に当たる
絆を意識する 裏切りに合う 秘められた事情を知る
結ばれる

みたいな流れ

ミステリー系だと

謎の死体 調べるほど不可解な事実 偶然のきっかけでひらめく
すべての謎が明らかに

バトル系だと

悪や障害が個人として具現化 挫折する 這い上がる 追い詰められる
最後の最後で何らかのきっかけ 個人を倒すと同時に、目的も達成される


ああ、話が細かくなるので、止めときましょう
書籍化したら買ってください


あらすじに使われる述語ですが、大体次のような系統に分かれます。

移動する(車に乗る、留学する)
絆、関係性が変わる(結婚する、同居が始まる)
個人の状態(死ぬ、病になる)
情報入手、流出(噂を聞く、秘密が知られる)
意思表明(怒る、告白する)
非日常動作(リストラされる、人を殴る)
日常動作(学校に行く、顔を洗う)
緊張(戦争に巻き込まれる。痴漢にあう)
開放(泳ぐ、踊る)
挑戦(試験を受ける、大会に出る、競争する)
獲得、喪失(伝説の剣を手に入れる、指輪を無くす)


とまあ、何か支離滅裂になってきたので、
そういうときこそ述語を見直して、

何が言いたいかというと


こういう、ことを書き留めたメモやノートの切れ端を、整理するような作業を
最近ずっと、オフラインでやっているという…


そういう報告でした^^

じゃ〜ね
© 早浪討矢 | Comment(2) | 日々のこと
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。