y と g > 2009年03月

2009年03月01日

三月はサンゲツ




と、べつに意味があるタイトルでもないのですが。
なんとなく、部屋の模様替えをしたりなんかして。

冬の間片付けていたソファーを引っ張り出して、
腰が痛い。

むーーん。

モアイ.png


って、この絵もなんとなく描いてみただけ…

なんか中だるみ気味で、
普段の作業もやる気が出ないので

またもバックアップポイントに戻り
作業、つーか長時間ダウンロード。

前回気付いたのですが、
どうもバックアップに戻るときに
パーテーションを削除しないで進めてたみたいで
10GのCディスクが、7割がた埋まってる
その前はほぼ満杯だったし……


というわけで、最初からやり直し


いきなりt u n e a p pをDLして
IEの接続回線数を少し増やしてみてから

ウィンドウズupdate
でも、焼け石に水。

延々DLインストール再起動。
SP2,SP3,NET FLAME WORK3.5
セキュリティー、IE7、FireFox
で帰還。

ブックマークはFireFoxのアドオンで
サイドバーとGoogleブックマークを連動させるので
問題ないとして、

よく忘れるのが
フォントのバックアップと
IME辞書の出力

今回は外部HDDに落としてぬかりなし

あとインストーラー使って入れなきゃいけないソフト
をどこにメモるか…

ここでもいいし、
グーグルサイトの個人メモwiki
でもいいんだけど

単純にHTMLファイル落としてくるだけでもいいかなと…
人に晒すほどのものでもないし…

でも、なんかあったときのために
記録しといたほうがいいのか?



ま、やる気に合わせて考えますです。
でわ、またね〜^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月02日

いつか帰る場所


そんなところがあるのかどうか。







でもまあ、再び巡り会えたときに
「成長してないね」
って思われるのもシャクなんで…




09-02-25_001.png




錆付かせない程度のスピードで
頑張って行こう! …なんて。




取り戻せるかなぁ?

© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月04日

開幕!

さて、三月です。

いろんなスポーツイベントが開幕して行きます。
WBC然り、F1しかり。

そしてJリーグも3/7に開幕です。

というわけで、
toto GOAL3でも予想してみますか企画!




こんな感じ
(ブラウザやフォントによって見難かったらゴメンね)

左チームがホーム

名古屋vs大分  千葉vsG大阪  鹿島vs浦和
  1 ー 1   1 ー 1   1 ー 1
  2 ー 0   0 ー 1   1 ー 3
  2 ー 1   1 ー 2   2 ー 2


各試合3パターンの予想×3試合で

27通りの組み合わせ予想です。

一口100円なので、2700円ですね。


当たれば、理論値10万円なので
この予想を10週続けて一回当たれば
回収率370%くらいじゃないかなと
ちゃんと計算してないけど。


でもまあ、自分でもそんなに買うわけじゃないので
さらに3通りまで絞ってみます。

普通に考えて
 名2−1大 千0−1G 鹿2−2浦

開幕戦ということで手堅く
 名1−1大 千0−1G 鹿1−1浦

冒険で
 名2−0大 千1−2G 鹿1−3浦 
  

で、300円
totoBIGと同じ値段ですね。

ちなみに、totoGOAL3の組み合わせは
4096通り
全部買うと
40万9600円ですが。
サイトで過去当選金額ランキングを見てもらえばわかるように
キャリーオーバー制により
一等当選額が、100万を超えることも数回ありました。

って煽ってどうする? って話ですね。


みなさん事実は小説より奇なり。なんて申しますが
人間の脳は、物事をストーリー仕立てにすることでしか
理解できないつくりになっています。

すべて起こったことは物語でしかない。
という言葉もありますので

あまり未来にストーリ付けをして確信しないようにひとつ。
ギャンブルは大人の嗜みとして
ワクワク感だけを楽しみましょう!

それにしても開幕から好カード持ってきてますが、
こういうのは開幕4〜5試合後に持ってきてほしかった。
互いのチーム状態が手探りの中で好カード=好試合になるとは
思えないんですが。

個人的には清水のFW陣が楽しみですね。


では結果が出たらまた!
言い訳をお楽しみに^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月07日

ありゃりゃ






なんかおすすめキーワードにもあがってたので
ジェネレーター系をひとつ

初恋の人からの手紙


tytrkekut.jpg


初恋の人から討矢さんへお手紙が届きました。

討矢くん、ひさしぶり。
今でもポニーテールに執着していますか?「ポニーテールじゃなきゃ女じゃない」と毎日私に言っていた討矢くんをなつかしく思います。

討矢くんに私が「何かドキドキしないのよね。最初からだけど」と冷たく言ってお別れすることになったあの日から、もう21年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのは討矢くんのほうでしたね。何を言っても言いくるめられたし、いつも夜に電話して泣かされていたから、寂しくて5人ぐらいキープをつくっていたような記憶があります。そういえば何を勘違いしたのか「おまえにはおれがいないとダメなんだよな」なんて言っていましたね。それを伝え聞いた学校の女子全員が爆笑していたのを覚えています。

あ、私って討矢くんにとって初恋の相手ですよね?そういえば討矢くんはなんだか最初から自信満々だった印象があります。初キスの後も「君はあっさりしたキスするんだね」って評論家みたいに言われたなぁ…。私が早めに終わらせたかっただけだったんですけどね(笑)。

私たちが付き合い始めたころ、討矢くんは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところも討矢くんらしかったですね。

全体的に言えば、私は討矢くんと付き合えてよかったと思っています。あれでも討矢くんなりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私は討矢くんが大好きでした。これからも討矢くんらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ゲーセン以外のデートコースを開拓しましたか?



**********


【短評】
素直な性格で女性の気持ちもよく分かる。心の壁があまりない。だが男らしく見られず、「いい人」で終わることも。
【あなたの恋愛事情を考察】
討矢くんさんは基本的に、優しさや物腰の柔らかさを持っていて、どちらかというと女性に多く見られる傾向だと言えるでしょう。卑屈なところがなく、特に傷ついた女性や、男性をかわいがりたいタイプの女性には人気があるかもしれません。

しかし大多数の女性にとっては、討矢くんさんはどうもドキドキしない雰囲気があり、男性的な部分をあまり感じません。好きな女性に優しくしていても、その女性がひどい男に振り回されて討矢くんさんのほうを全然見ていない、そんな悔しいこともあるのではないでしょうか。

冷たいタイプになる必要はないのですが、討矢くんさんはどこか相手に合わせてしまうクセがあり、主体性があまりないと言えるでしょう。

ここから言える、討矢くんさんにありそうな問題点を列挙します。

◆女性と友達のような関係になり、恋愛に発展しにくい。
◆しっかり者の女性を惹きつけるが、振り回されることも。
◆恋愛の主導権があまりないので疲れやすい。


*********



ありゃりゃ。
リアルに言われた言葉のオンパレードだね(^^ゞ

小説もこんな感じだし。


でも、気にしない。
それが早浪Style

ソニーみたいに改名しようかな?


ひとつだけ言い訳が…
>当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

宇宙人と交信してたんじゃなく、小説を書いてたんだよぉ
誰も幸せにしてないけど。
© 早浪討矢 | Comment(4) | 日々のこと

2009年03月08日

開幕して。



Jリーグ開幕しましたね。
正直記事であげたtotoはかすりもしなかったです(^^ゞ

プライベートで4口買った分は、実は2試合外しのリーチがひとつあったんですけど。
明らかに冒険で買った奴なんで予想に出さなかったんですが。

2等でも7000円くらいだったから、まあ波乱含みだったということで。

307.png


次回3/14はもっと当てやすい、minitotoにしようかな。
うんちくを語ると長くなるので(興味もなさそうだし)
やめときます。

WBCも開幕したけど、まだまだ先は長いですね。
東京ラウンドはまあ別にいいけど、
アメリカ行ったらコールドはやめてもらいたい。
後ろのピッチャー使っとかないとさ。



なんにしても春めいてきました。
創作活動は…



暁を覚えず。みたいな orz
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月11日

卒業シーズン




thumb100_100_nri.png



卒業シーズンですね。
というわけで、

『バイトの女子高生と僕とおばちゃんの
どうでもいい会話』


女子高生○さん「今日でバイト最後なんですよぉ」
僕●「そうなんだ。そういえば卒業式で歌とか歌うの?」
○「歌いましたよ。蛍の光とかあと、え〜っと? アレ、なんだっけ? 出てこないや」
●「『三月九日』とか?」
○「そんな今風なの歌いませんよ。アレですよ」
●「『乾杯』とか?」
○「……(きょと〜ん)」
おばちゃん「それは結婚ソングでしょう」
●「え〜? オレ卒業のときクラスで歌ったけどなあ」

○「あ! 思い出しました。曲名わかんないけど、出だしこんなんです。歌いますね」

オレとおばちゃん静聴。

○「あお〜げばー、とーとし〜♪」

おばちゃん&オレ
「 ……そのまんまやん!」

おばちゃん「それ『仰げば尊し』っていうタイトルですから」
●「ていうか、歌い上げちゃったね〜。途中で停まるかと思って待ってたのに… 早押しクイズだった?」

○さん「あはははは。そうですよねぇ」
 と笑いながら僕の肩をバシバシ


以上、卒業シーズンに見られるど〜でもいい会話
でした。



でわまた^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月14日

白日

どうもこんにちわ^^
ホワイトデーですね。


su.jpg


というわけで、今日の曲は
そんな風な一曲。



とは言っても、あげられるものはありません。
Cookieくらいかな?
サイト教えてもらってない人は無理ですね。


てなわけで、恒例の(にするのか?)
toto予想☆彡

今日はminitotoのA組で

浦和 1 F東京
神戸 2 川崎
 柏 1 千葉
山形 2 名古屋
G大阪 1 磐田

ってなのが投票状況から言って
順当なとこですが
このまま決まってもつまんないので
これを本線として一箇所ずつ変更したものを
買いたいと思います。

今週はAFCもありましたので
スケジュールの不利も考慮して
小波乱含みとして

神戸 0 川崎
G大阪 0 磐田

を一点ずつ
両方同時ってことはないよな

あと千葉ダービーも行っときますか

柏 2 千葉


これで3点300円也〜

にしても鹿島はAFC手を抜きにかかっているとしか
思えない
ま、観客動員数見たら
クラブがどの営業に力を入れるのかは
仕方ないところですが…



と、こんなところです。

それじゃ今日も行ってらっしゃい!
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月15日

明朝



いや〜(^^ゞ
minitoto駄目でしたね

ポイントは押さえてたんですけどねえ
名古屋もACL今週だったんですね。
神戸もいいサッカーしたし

ちゃんとした検証予想ブログを作りたくなるって話ですが
まあ、そんなことより
明朝WBCキューバ戦です


川崎個人的には好きだけど。
中島が走れないわけじゃないからねえ。
発熱らしいけど、結局先々で使わなきゃいけないわけだし

悩みどころ

内海や山口は、プライド気にせずに使えるワンポイント
ってことで、そろそろ原采配の真価も問われそう

0903b.png


ってな昨今ですが
マウスが壊れてしまいまして…

もともと調子は悪くなっていたんですが
↓のゲームで遊んでるうちにイライラするレベルに達しました。
http://www.nissin-ufo.jp/contents/game/game_03/
あと3っつが買えねー

マウスの予備はあるんですが(ペンタブもあるし)
ホイールまでの距離がしっくりこないので
新しいの買おうか検討中。
レーザー式っていいのか?

ミニトト当たってれば、心置きなく無駄遣いも出来たんですが…

と、
そんなこんなで、明日の朝は急いで帰ってテレビ見なきゃ
の巻です。

ほなね〜^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

桜の花の満開の下1

『桜の森の満開の下1』
 坂口安吾(翻案:早浪討矢)
 

 
 桜の花が咲きはじめると、人々は酒をぶらさげたりダンゴを食べながら花の下にでかけ、やれ絶景だの春らんまんだのと浮かれて陽気にはしゃいでいますが、これは嘘まやかしです。

 なぜなら、大昔の人々は桜の花の下を怖しいと思っても、絶景だなどとは誰も思いもしませんでした。

 江戸時代になってからは、桜の花の下といえば人間がより集って酒を飲んでケンカしていますから、陽気でにぎやかなものだと世間は思いこんでいます。
 でも、桜の花の下から人間を取り去ると怖ろしい景色になるのです。
 能の物語にも、さる母親が愛児を人さらいにさらわれて、子供を探すうちにいよいよ発狂し、桜の花の満開の林の下へ来かかると見渡す花びらの陰に子供の幻を描いて、狂い死して花びらに埋まってしまう。
 なんて話もありまして、桜の林の花の下に人の姿がなければ、それはそれは怖しいばかりなのです。


sakura.jpg



© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月17日

wbc キューバ戦

09wbc.png




いや〜、勝ちましたねえ

ところで、巷ではスモールベースボールという言葉で
あふれていますが

管理野球やID野球もそうですが
高校野球や打線の貧弱なチームに導入されてる
あれと、まあ根本というか理念は一緒なんですが

日本代表がやってる野球は日本シリーズで
いかに勝ちを拾い負けを防ぐかっていうそれの方なんで

あんまし団塊世代の好きな軍隊教育みたいな部分を
クローズアップされても……

組織を秩序化する手段としてのそういうのと
スモールベースボールそのものと
関連付けして語らないでほしいと思う今日この頃



で、メジャー式ベースボールでは
3番が重要というのもよく語られますが
日本でリーグ優勝するには5番の打点がものを言う
ってのも少しだけ耳にする機会もあるかとおもいます。


個人的には今日の小笠原はちょっと…
そろそろメジャー組みも融合させないと
イチローが気負いすぎてる感があるし
福留あんまり好きじゃないけど
このメンバーなら5番に入れる方がいいんじゃないかと思うんだけど

というわけで
みなさんも今後の試合
ジャパンの5番打者に注目しながら
試合を見ると、また面白いんじゃないかなと


でわまたニティ〜^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月18日

桜の森の満開の下2

『桜の森の満開の下2』
 坂口安吾(翻案:早浪討矢)
 
sakura2.jpg

 
 昔、鈴鹿峠は旅人が桜の森の花の下を通らなければならないような道になっていました。

 花の咲かない頃はよろしいのですが、花の季節になると、旅人はみんな森の花の下で気が変になりました。

 できるだけ早く花の下から逃げようと思って、青い木や枯れ木のある方へ一目散に走りだしたものです。

 一人だとまだよいのです。
 なぜかというと、花の下を一目散に逃げて、あたりまえの木の下へくるとホッとしてヤレヤレと思って、すむからですが、二人連だと都合が悪い。

 なぜなら人間の足の早さは各人各様で、一人が遅れますから「オ〜イ待ってくれ」などと後から必死に叫んでも、みんな気違いで、友達をすてて走ります。

 それで鈴鹿峠の桜の森の花の下を通過したとたん、今まで仲のよかった旅人同士の仲が悪くなり、相手の友情を信用しなくなりました。

 そんなことから旅人も自然に桜の森の下を通らないで、わざわざ遠まわりの別の山道を歩くようになり、やがて桜の森は街道をはずれて人の子一人通らない山の静寂の中へと、とり残されてゆきました。

 
 そうなって何年かあと。
 この山に一人の山賊が住みはじめました。
 この山賊はずいぶんむごたらしい男で、街道へ出て情け容赦なく着物をはぎ、人の命も断ちました。
 でも、こんな男でも桜の森の花の下へくるとやっぱり怖しくなって気が変になりました。

 そこで山賊はそれ以来、花がきらいになり
「花というものは怖しいものだ。なんだか嫌なものだ」
 そういう風に腹の中ではつぶやいていました。

 花の下では風がないのにゴウゴウ風が鳴っているような気がしました。
 そのくせ風がちっともなく、物音一つありません。

 あるのは自分の姿と足音ばかり。
 それがひっそり冷めたく、そして動かない風の中につつまれていました。 花びらがぽそぽそ散るように魂が散っていのちがだんだん衰えて行くようでした。

 目をつぶって、何か叫んで逃げたくなりますが、目をつぶると桜の木にぶつかるので目をつぶるわけにも行きません。それが、男の精神を一そう掻き立てました。

 
 けれども山賊は落付いた男で、後悔ということを知らない男でした。
 そして、こいつはどうもおかしいと考えたのです。

「ひとつ、来年、考えてやろう」

 そう思いました。
 今年は考える気がしなかったのです。

 そして、来年、花が咲いたら、そのときじっくり考えようと思いました。
 でも、次の年もまた同じように考える気が起きません。
 またもや来年に先延ばしすることにしました。
 毎年そう考えて、同じことを繰り返し、もう何年もたちました。
 今年もまた、来年になったら考えてやろうと思って、又、年が暮れてしまいました。

 
 そう考えているうちに、始めは一人だった女房がもう七人にもなり、八人目の女房を又街道から女の亭主の着物と一緒にさらってきました。

 その女の亭主は殺してきました。
 
 山賊は、その女の亭主を殺す時から、どうも変だと思っていました。
 いつもと勝手が違うのです。

 どこということは分らぬけれども、変てこで、けれども彼の心は物にこだわることに慣れませんので、そのときも格別深く心にとめませんでした。

 山賊は始めは男を殺すまでする気はなかったのです。
  いつもするように身ぐるみ脱がせ「とっとと失せろ!」と蹴とばしてやるつもりでした。
 でも男の連れていた女は美しすぎました。
 それでふと、男を斬りすてしまっていたのです。



© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月19日

3.19

llll.png


いや〜、最近めっきり暖かくなって
なんていうか、もうすっかり春ですねえ

というわけで、なんかブログに張る絵を描いていたんですが
途中あからさまにやる気がなくなり
後半なんとか追い上げたのですが…


結果、こんな感じに仕上がりました


ちなみに彼女の名前は
春江ちゃんに決定!


てな空回り具合で最近回っております。
多分神経クラッチが消耗しきってるんだね。



話は36度五分変わりますが
今日は3月19日ですね

というわけで(どんな訳かは、日本国民の95%が知る必要がないので割愛しますが)
今日の動画はランディーローズ




明日から3連休の人もいるんでしょうか?
ていうか学生さんは春休みかな


ババンバ☆バンバンバン♪

宿題やったかー?

あ、ビバ黒ハートドンドン演劇

ババンバ☆バンバンバン♪

墓、参れよー!

あ、ビバビバビバ……




じゃあ、今夜の昭和SHOWはこの辺で
また会いまショー^^;
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

勝ったネ!



wbc日本代表、準決勝進出決定
おめでとう☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

最後藤川だと思って動画用意してたんですが
そうですか、杉内引っ張りましたか。

というわけで差し替え、サウスポッ(/////)ゞ



内容的にはやっぱり5番がね。
村田動かしてきましたけど
でも、苦しかった。

このままでもいいし、小笠原外して片岡5番でも…
どうせ4番は稲葉なんだから。

でも小笠原よかったんだよぉ

悩むね…



ていうか、ぶっちゃけ明日の試合に
意味はないんだけどね。
別に日本チームがお子様ランチマウンドに作りたいわけではないだろうし。
でも相手がしてもMotoGPでおなじみの光景
とでも思えばいいじゃない

あんだけ日本を意識してくれる国は
他にないんだから、ありがたいと思ったほうが
楽しいよね。

逆にリスペクトしたくなるよ。


だから明日は先発岩田
もしくは田中でいいんじゃね?

祝日で視聴率高そうだから
監督はともかく
あの地味で地道なコーチ陣が
どう出るかは、わかんないですけどねえ。


でわ寝ます(_ _)。o○zzz
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月22日

サブタイトル

bbbb.png



連休だからといって連休じゃない職種の人である
私めも、wbcやら、wbcだとか、


それに加えて
wbc
なんてものがあるおかげで

バタバタしております。



ところで、

お気づきじゃない方も多いと思いますが。
このブログのサブタイトルは、今のところ

一億総発信者時代の物語論

ということになっております。
というわけで、今日は代替原稿というわけでも
ないですが、昔のテキストで埋め合わせ。

と言っても、大人の事情で初出だったと思うけど…


それでは、どうぞ(^^ゞ




【物語の骨子(ボーンフレーム)】



プロットなのかシノプシスになるのかわからないが
自分のやり方は

・なんらかの事件(普段と違う出来事)が起こる。
・それをきっかけに主人公が変化する。
という文章に構想を集約させる。

変化といってもパターンがあって
環境の変化(裕福になる。平和になる)
性格の変化(臆病者が勇気を出す。意地悪がやさしさを身につける)
知識の変化(見過ごしていたもの、知らなかったものを知る)
程度のもの。
「僕は、結局世の中なんてものは何も変わらないものだと”気付いた”」
なんて文学風味も含めて。

あとは、聞き手(読者)へのストロングポイント。

読者を誘い込み酔わせる。
   驚かせる。
   納得させる。

の三点を構想から抽出したり付加したりしてバランスをとる。
といってもあんまり複雑なことはしてなくて
普段から

もしXXが、〜だったら。
意外にもXXは〜だった。
こうしてXXは〜した。

という型の文面になるアイデアを小説やドラマ、ニュース世間話の中から抜き出しておいて、記号として配置していくだけ。
ドラえもんなんか様式化されていてわかりやすいと思うけど……

短編や一話完結連作だったら、オチは驚かせる納得させるを組み合わせて深さを出し、
連載だったら、納得と誘い込み(世界観)を組み合わせて、驚かせるのところでその回を終えるよう配置する。

これを体に染み込ませておけば、小説とはこうあるべきとかに縛られて小説が書けないなんて悩まなくても、その時その時興味の沸いた事柄をお喋りするように書き綴っていくだけだと思うんだけど。
ていうかほとんどの物語を構造化できる(つまり組み合わせを変えることによって合法的にパ○れる)
質がどうとか言われたら困るけど。




 …以上。手抜き記事

 略して"ぬきじ"でした。

 本当なら読者の欲求の満たし方。
 読書によって得られる快楽とは何か?

 何てことも、もちょっと書き込むべきでしょうが
 頼まれもしないのに、これ以上反発食らってもしょうがないので、書きません。

 それでは、ちゃお〜^^
© 早浪討矢 | Comment(2) | 日々のこと

2009年03月24日

雌雄を決する日

futta1716m.jpg



今日はいよいよwbc決勝戦。

てなわけでこの動画
言わずと知れた藤川球児(広末涼子の同級生)の入場曲です^^



原監督の岩田や藤川に対する扱いに、我慢ならん阪神ファンも多いことかと思いますが。
シーズン入ったら、チンチンにしたるでぇ〜!
ということで、ここはジャパンのために力を合わせましょう。

といってもストレートという名の魔球を投げる藤川は、春先ということもあってまだまだ仕上がってません。
といってもストレートとわかっていて空振りは取れないまでも、ど真ん中投げてもバットの芯を外すことは出来ているわけで……



で、今日の試合のポイントは
ミスで失点をしない。
ということに尽きると思います。

オーダーの守備位置にはなるべく本職を置きたいところですが、レフト専門がいないんですよね。
ま、青木なんですが昨日のクッションボールの処理も仕方ないといえば仕方ないんですが、ああいうのは出さずにおきたいですね。

代わりと言っちゃーなんですが、昨日は川崎大活躍でした\(≧∇≦)/

今日は、小笠原調子いいんですが足のことも考えて内川を五番にすえたらどうでしょう?
村田が6番に収まってたときは良かったし。
福留もなんだかんだ言って塁には出るしね。

イチロー
中島
青木
稲葉
内川
福留
城島
岩村
川崎

ですから、仮にイニング先頭が岩村から始まっても

岩村
川崎
イチロー
中島
青木

青木から始まっても

青木
稲葉
内川
福留
城島

と、スモールベースボール的には
しっくりくると思うんですが。

という戯言もこのくらいで^^



それじゃあみんな、しまっていこーーー!

futta1363m.jpg
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月25日

優勝しましたね

wbc51.png





チームの精神的支柱はイチローとマツザグッド(上向き矢印)
でしたが

MVPは岩隈か青木じゃないかと思うんですが。

ま、
8−7の試合が一番面白い、と公言する
アメリカ人の決めたことなんで


というわけで、通常営業に戻ります。
ということは、


またしても更新が滞るということなんでしょうね。
と他人事。



ああ、今日はJリーグがありますね。

またしても
買えないminitoto予想

A組で

大宮ー新潟 all
広島ー浦和 2
山形ー京都 0
柏 −F東京 all
神戸ー千葉 1

なんだか迷走気味ですが¥900也

でわでわ^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと

2009年03月28日

太下重い太刀

futta2615m-1.jpg






武具馬具、武具馬具、三武具馬具。
あわせて、武具馬具、六武具馬具。

と、
いきなり外郎売から入りましたが
みなさん。こんにちわ。

book2.jpg


最近、朗読なんて趣味を始めてみようかしらん?
なんて“ふとした思いたち”が脳裏に咲きまして…

なぜかというと
腹から声を出すとカロリー消費にいいらしい。
とは言え
ギターをかき鳴らして歌い上げると近所に迷惑この上ない。
ってことで

まあ、
朗読って奴に落ち着こうかと…


というわけで(どういうわけだ?)
のどを痛めないように、発声のリハビリ中(ああ、なるほど)

と、
そんな感じの春ウララです。

それではまたまた
マッタリ〜ノ^^
© 早浪討矢 | Comment(2) | 日々のこと

2009年03月31日

サイレントがいっぱい

とかいいつつ、曲はこちら



耳.jpg


PCから出てくる音をヘッドホンで聞いてる人は少なくないと思うんですが。

ノートからデスクトップに変わったときに、困ったことがありまして。
パソコン本体の機械音を感知するのか、ブーーーン⊂二(^ω^ )二二⊃というノイズが入るようになりまして。

気になるといえば気になるし。
気にならないといえば気にならない。

……一体どっちなんだ!

って感じなんですが。


いや、ギリギリ気になる程度なので、我慢してたんですが。
ふとした思い付きによる諸事情で、マイクを使わねばならなくなり。
その音のノイズキャンセリングをaudacityというソフトでするんですが、大まかな結果は良好なのですが、細かいところがブーーン⊂二(^ω^ )二二⊃と相殺してわからない。
ということで、

みなさんご存じないでしょうがゴーグルという便利な検索サイトで一応検索してみたところ、
うちのPCのみならず、結構あるある困りネタらしかったので、
解決策の一例おば、イエスwiiキャン!

・前面の3.5φのステレオジャックからはどうしても構造的に大なり小なり機械ノイズが入るものらしい。
・USBヘッドホンというものがあるらしく機械ノイズは拾わないらしい(高価)
・USBスピーカーに3.5ファイのステレオジャックが付いてるものがあるらしい(4000円くらい)
・USBのヘッドホン・マイクジャックという製品もあるらしい(2000円前後)

ということで、今度の休みはハードオフ→電気屋めぐりでもしようかと
思ったしだいでございます。



あ、蛇足ですがちょっと前のイエスwiiキャンは

おば、と、オバマ

Yes we can と スキャン


を掛けているんですね。
一応断っておきますけど、オヤジギャグなどという低俗なものでなく
僕が扱っているのはライムというお洒落泥棒なテクニックなんで、誤解のないように。


と、まあ、ここまでが昨夜までのあらすじなんですが
ゴーグルの中の人が、出力端子は前面にしかないの?
といってたのを、さっき思い出し

ああ、オーディオ出力でもついてるかな?
 と
赤と白の、ごん太の奴を想定しながら背面を覗くと

普通に3.5φのジャックが3っつありました。

・ラインイン
・ラインアウト
・スピーカー

……だってさ。

とりあえずラインアウトにヘッドホンをつないで見る。


ノイズないじゃん! なんで? 後ろだからか?
前のジャックも後ろに付ければいいじゃん!

でも、少し音が小さくて調整すると音割れが…

で、スピーカージャックに付け直すと…


泉の精があらわれた!
「あなたの落としたのは、金のヘッドホンですか? 銀のヘッドホンですか?」

早浪はソーロー気味に答えた。
「いいえ僕のヘッドホンは100均です」


ということで、ノイズもなく音もよくめでたしめでたし。
ついでにプログラム音(起動音のティラリラリランとか警告音のパンとかさ……)も前はでかかったけど今は程よい一耳サイズに。



長々と話してきましたが。
結局僕が言いたいのは。

「ご利用には、計画性と、事前の確認を!」

ということです。

以上
堂々巡りの結果「幸せの青い鳥は家にいた」オチでした。


それじゃあバイノーラ!^^ノシ
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。