y と g > 日々のこと > 開かない窓は、そのままで

2008年11月03日

開かない窓は、そのままで

こんにちわ^^
あいかわらずのペースです

窓は開かないまま
こないだのムックについていたFedira9をインストールしたんですが…

最悪なことに、ブラウザすんげえトロい、DLしても大概エラーになる
ってことで、

どうやら原因はIpv6何タラって… よくわからん

てなわけで、いよいよコマンドラインデビューか!

と思い立ち、図書館へ
Fedora7 Linux完全マスターブック

という、文字だらけの本を借りてきました。

で、結局


俺の人生に、そんなこと学ぶ時間はのこされてねえ〜〜〜〜!



とヒステリーを起こしたはいいが、手持ちぶたさなので
とりあえずFedora9のパーテーションを消して
Fedora7にデチューン(なんか使い方おかしいけど)

するってえと、あらららら〜
まいっちゃったなぁ〜

なんか思ったよりサクサク進むじゃないですかfirefox
調子にのってオペラをいれたら、文字が打てない。
この辺は、あとからSCINの設定勉強するとして

で、さりげにwineをいれて、ウインドウズソフトをある程度使えるように
IDノートが開けるようになったので、ここのパスワードを思い出す。

いや、探せばどっかに書き留めてたとは思いますが…


で、あとmp3とか動画とか簡単に見れたらいいなと物色したんですが
というのも、Linux系のプレイヤーは、今まで、著作権の関係でwmvファイルとか、プラグインが必要だったんですが
拾ってきても、どこにどう展開していいものか、まったく謎

でもでも、
Linux for リアルプレイヤー11ってのが出てて
wmv,mp3見れます的なことが書いてある
早速DL
ん? 展開しない

やっぱ俺には向いてないよLinux
なんだよ.binを開くにはどうすんだ?

と悩んでいたら、Fedoraはrpmファイルで落とせ
ってどっかのブログに書いてある。

んなこといったって、他のサイトに10のはあるけど
公式サイトのDLボタンは、これだけ…

と思ったら、そのすぐ下に、ちっちゃな文字で
RPMパッケージ …だってさ^^

てなわけで、一回デスクトップに保存
アプリケーションから開く>ソフトウェアのなんちゃらかんちゃら

で無事、利用可能

でも、なんかwin版と比べて使いにくい印象が
mp3の音もひどいし…


ま、時間があったら勉強してみます(--;


じゃあ、また
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。