y と g > 日々のこと > 悲しみの果てには、何があるのか

2009年01月01日

悲しみの果てには、何があるのか




新年明けてますね。
おめでとうございます^^

どうしたどうした?
ってなことがありますが。

今回の正月は休みじゃないんでね。




fuji.jpg

ことよろ!
って言っても、動かないことが多いんですが。
© 早浪討矢 | Comment(2) | 日々のこと
この記事へのコメント
あけましておめでとうございますー。
昨年は、色々お世話になりました。

元日メール。怪盗約二十面相?
今の映画化されているものを読んだ事が無いのですよ。
連動してますか?
Posted by 藤村香穂里 at 2009年01月01日 12:07
おめでとうございます^^

連動してません);
ていうか解決篇で少し出そうかと思ってましたが、乱歩バージョンと北村想バージョンで奥さん(婚約者)の名前が違うんですよね。

解決篇書く気力もあまりないし。
プロット渡すから書いてくれませんか?
て面倒ですよね^^
得意の(得意か?)変装どんでん系のプロットですが、HEROで松たか子見てから考えます… 松の内だけに

ヒントとしては
解答は、あいかわらずいつもの感じです。
「以降の文章」というのがどこまで係るかに気をつけてください
7つの箇条書き文はフェイクですが、一つだけ間違いがあります。
文オタのために
約二十面相が、一ヶ所だけ…
他に本来変換されるはずのない誤字が一ヶ所
用法間違いが一ヶ所
意図的なものは以上ですが、想定外な間違いや曖昧回避のためにフェイクは7より随分少なめにしてます。

どっちにしろ、元日のなろうトップページアクセスの変遷を観測するのが目的なので、元日メール2009の宣伝は明日以降になりますね。

ではまた^^
Posted by 早浪 at 2009年01月01日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。