y と g > 日々のこと > 製本サービスについての考察

2009年07月05日

製本サービスについての考察

090705a.jpg



ちょっと前、なろうのアンケートで
製本サービスについて、意見を募集してました。

ほぼ同日某小説snsサイトでも、同じようなコミュトピが立ってまして。

業者に頼むなら
ポプルス
こんな感じで、

そこでは別ルートで一部から¥1500(送料、手数料いれたら¥2400くらい行くと思うけど)って話になってきていて、

まあ、こういうのもサイトのサービスとしては、ありかな
とも思います。


5人くらいで掌編企画たてて、
その作品集をみんなで記念に作る。

なんて、楽しそうですもんね^^


ちなみに製本キットなんてものもあります。

個人的には、自分の印刷物は
こんなの使って止めてるだけですけどね。

ではでは^^
© 早浪討矢 | Comment(2) | 日々のこと
この記事へのコメント
こんばんは。
製本かあ。興味あるようなないような感じですねえ。

ただ、某小説SNSが気になり、早速飛んでみました。
あそこに限らず登録してみないとなんともいえないのがミソですねえ。
窓口は多いに越した事ないんだけど……
今、そんな管理能力がない( ̄▽ ̄;)

そうそう。
某企画で個人的にちょっと夢みましたよ。
一冊の本に出来たら面白いなあって。
もしくは、楽曲と合わせて、CDやDVDで作れたら面白いなあって。
まあ、楽曲の著作権関連でいろいろと壁がありそうだから、夢は夢のままですがね。
苦肉の策がリンクで繋ぐでした(;^_^A

ではでは、またノシ
Posted by 剣崎 at 2009年07月05日 21:34
こんばんは^^

あのsnsは身内だけの公開ができるので、将来誰かと共同制作したり、プロットレベルでの相談事なんかで使えたらいいなあと思っています。

ただ僕の場合、管理能力というよりエネルギー不足ですね。時間が余ってるわけではないですが、僕より多忙でも色々こなしてる人は、いっぱいいますから。

某企画は楽しかったですね。文化祭みたいで。
小説を書くということは、孤独な作業に陥りがちなので、アクセスを求めたり、評価感想を求めたりというのは、自然な欲求なのでしょうが、
僕は、ああいう自分が形にしたものが、何かのワンピースとなっている喜びってのは、それなりにみんなあるんじゃないかな。と思ってます。
ただ個人の思惑だけじゃことが進まないってことが難しいんですが。

あの場所で出会えた人には直接話をしてない人も含めて感謝しています(この言葉が適切かどうか、うまく表現できないのが申し訳ないですが)

それでは、また^^
Posted by 早浪 at 2009年07月06日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。