y と g > 日々のこと > ヘルシアウォーターは苦い論 異説

2009年08月17日

ヘルシアウォーターは苦い論 異説

最近、企画が終わって、自らのキャラ弱い説に確信を超えた、邪心が芽生えつつあるので、キャラの勉強、略してキャラ勉をしようかなと思い立ち、日々モンモンとした刻を過ごしているのですが、
盆だけに、ぼん悩の成せる業なのか頭が少し変です。

え? 今に始まったこっちゃーねーだろって?

つーん(`ヘ´)


でも、何だか変な物語が脳内に溢れかえってきてオーバーロードしているので、しばらく禁煙禁酒ならぬ、禁物語をして脳状態を初期化しようかと…

と言いつつ、Fullmetal Alchemist鋼の錬金術師をDLして読んでしまっているわけですが

実際、早浪の脳内がどんな感じかというのを、この記事で検証してみたいと思います。



  *  *  *



某剣崎さんによると、ヘルシアウォーターは温めると苦いらしい。
たしかに「ヘルシアウォーター 苦い」でググると、そう書いてある。

ところが困ったことに、僕はヘルシアウォーターを実際に飲んだことが無い。
さらに、今後も飲む予定は無い。

なぜなら、僕は今スポドリ系はDAKARA プロテインウォーターにはまっているからです。
あの、ふぅはふぅはふぅ〜細マッチョ♪、ふぅはふぅはふぅ〜ごりマッチョ♪の歌でおなじみの、白いヨーグルトテイストの飲み物です。

とまあ、そうはいっても、折角の某剣崎さんの申し出。むげに無視するわけにもいかないので、ここは素人オンライン作家としてのスキルをフル活用して、いかに“ヘルシアウォーターが温まると苦いか”を頭の中で錬金生成してみたいと思う。

想像してみる。

ここは、常夏のビーチ。
延々と広がる砂浜、白い細波。太陽の女神が嫉妬の熱視線を地上の恋人たちに容赦なく照りつける。
仲間内の男女複数でやってきた僕らも、はしゃぎ疲れて散り散りになり、いつしか気になるあの娘と浜辺に座って二人きり。
首筋にきらめく汗を滴らせ、彼女の頬が桃色に染まっているのは日焼けだけのせいなのか?

「ねえ? 何だか、のど渇いたね」
まぶしい笑顔の彼女の問いかけ。

でも、ここは穴場のビーチなので、辺りには残念ながら海の家も、自動販売機も無い。

「でも、これしかないけど…」
僕は、飲みさしで砂に突き刺したヘルシアウォーターのペットボトルを指し示す。と、言うが早いか彼女は
「もーらい〜」と素早くそれを掴むとフタを開けて口にあて、喉に流し込む。


「うへぇ〜」ゴクリと喉を2回鳴らしてから、彼女は咳き込みつつも、かわいく叫んだ。「何よぉコレ〜!  生温るっ! しかも苦っ! も〜、飲み込んじゃったじゃなーい」

僕は胸の内で想う。

(なんだか今日イケそーな気がするぅ〜♪)

「あると思います」



因みに、DAKARA プロテインウォーターバージョンも想像してみる。

彼女は
「もーらい〜」と素早くそれを掴むとフタを開けて口にあて、喉に流し込む。


「うへぇ〜」ゴクリと喉を2回鳴らしてから、彼女は咳き込みつつも、かわいく叫んだ。「何よぉコレ〜!  生温るっ! しかも白濁っ! も〜、飲み込んじゃったじゃなーい」

僕は胸の内で想う。

(なんだか今日イケそーな気がするぅ〜♪)


ホントはないって、わかっています。



  *  *  *



とまあ、こんな思想がルンバのリズムで脳内を踊っています。
てなわけで、しばらく禁物語します。


しかし、日々暑いですねえ。
ではでは^^
© 早浪討矢 | Comment(3) | 日々のこと
この記事へのコメント
おーい、名前が……
切っ先は意外と鋭いかもしれない。



うははは!
ヘルシアウォーター編もDAKARAプロテインウォーター編も笑った♪

(なんだか今日イケそーな気がするぅ〜♪)

が……( ●≧艸≦)プッ

ヘルシアウォーターとDAKARAプロテインウォーターを混ぜて、彼女に今晩飲ましちゃいなあ〜っ!

剣崎は物理的禁物語になってしまったよ。
_| ̄|○
Posted by 剣崎 at 2009年08月17日 12:27
僅かな隙をついてコンニチハー!!><

ハガレンに過剰反応した二次元ヲタがとうとう足跡残しに来ちゃいました!
思い切り釣られたグハー!!><

ぇ、ぇ、それって通常コミック版じゃなくて、今放映中のアニメのコミック化ver.とかなんですか?
くぅ! ハガレンマニアの名がすたる!
親子でGO! GO! しなくては!!><

何かいつも切ない系の作品しか拝読したことがないので、かなりキョーレツに鮮度がっつんがっつん感じるこの小噺(小?!

早浪さん! 今度コメディタッチも読ませてくださいませな!!><

彼女の丼戦法的リアクションに萌っ、と来た脳みそずぶずぶのTo-yaでゴザイマシタ(笑
Posted by 藤夜 要 at 2009年08月17日 13:01
>剣崎さんへ

す、す、すみませんm(_ _"m)

あのですね。夜勤明けで盆の処理で残業して、ハードワークで腰が痛い上に睡魔がスイミングへ誘って…

…尖ったナイフは発動しないで下さい。

☆ミ その続きはSeeSaaでは書けない(////)

物理的ってのは、つらいですねえ。
でも焦ってもいいことないですよ。

ではまた^^


>藤夜さんへ

ようこそウエルカム^^
いや、通常版ハガレンジャーなのですが、mangahelpersでの二つ名です。
ハガレンマニアの人には申し訳ないですが、資料集めに権力も資金力もないアマチュア作家には役に立つサイトです。
21巻がないよ〜(TДT) ご利用は自己責任でm(_ _)m

コメディータッチですか? 夏木先生の『書き分け論』とは、また違うと思いますが、発想するときの頭の使い方がちょっと違いますよね。
じゃ次の企画にはその方向で。

ではまた^^
Posted by 早浪 at 2009年08月18日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。