y と g > 日々のこと > ホントはあんま好きじゃない。クリスマス……

2009年11月04日

ホントはあんま好きじゃない。クリスマス……

とは「ハチミツとクローバー」アニメ第4話のサブタイトル。

ちなみに竹本くん(作者に下の名前を忘れられる悲しき主人公)の心の声です。

この竹本くん、
幼少期に父親と死別し、看護婦の母親と母子家庭だったのですが、
クリスマス時期は母親は入院中のお子さんの面倒が先で、
自分の家は後回しと言う、

なんか子供ながらに頭でわかっちゃいるし、
口にはできないけど、なんか切ない。

という日々を過ごしておりました。

そして以下、マンガ「ハチミツとクローバー」第一巻Chapter.9より引用のモノローグ


ーーーーーーーーー
5月病という
モノがあるが

それでいうなら
この気分は
多分


12月病だ


なんでかは
解らないのだけれど


アセるのだ


この
色トリドリの
電飾や鈴の音


「お前は今幸せか?」
「居場所はあるのか」

――と
問い詰められてる
ような気持ちになるのだ

早くしないと座るところがなくなっちゃう
みたいな――


ああそうだ
このカンジ


……イスとりゲームに似てるんだ

ーーーーーーーーー



 というわけで、宣伝です^^


大人読者の集い場Web小説愛好会
ハロウィーン/クリスマス小説企画

に参加中です。

「クリスマス嫌いの君に」

お手隙の人は、ぜひ読んでみてくださいね^^
んがっ、クック
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。