y と g > 日々のこと > 物書きではない。

2009年11月23日

物書きではない。

なんか、あっちゅー間に日々が過ぎていきます。

特に書くべきこともなければ、
書きたいという気も起こらないので、

今回は、なぜ僕は書かないのか。
について検証していきたいと思います。

ではテキストの53ページを開いてください。



え、テキストがない?

しょうがないなぁ、じゃあ隣の席の子に見せてもらってください。
え? 隣の席の子が美少女すぎる?

じゃあ、反対隣の席の子で、
え、反対の席の王子様は、白い歯がまぶしくて穏やかな微笑みにとろけてしまうだぁ?

 
と、そんな人は置いといて、先に進みます。


僕はものを書き上げたりするのは、そんなに好きじゃあないです。
でも色々物を考えたり、妄想したりするのは好きです。

だから、書くのは結構めんどくさいんです。
とは言え、妄想垂れ流しだと、なんかダメ人間な気がするんで、せめて少しでも形になればと思うのですが…

つまり僕は、物書きなどではなく、


物思い。なんだと思います。




で、まあ、当然のはなし、整理するのも苦手なので、僕の脳内はアイデアのゴミ溜まりアパートみたいな感じになってしまいます。

アウトプットが機能しないということは…
結局、文章の基礎がなってないんでしょう。



というわけで、しばらく、この文章の基礎。
というものと


格闘していきたいと思います。


ではでは^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]


コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。